睡眠を促すホルモン「メラトニン」ができるまで


睡眠を促すホルモン「メラトニン」ができるまで


ホルモンバランス調整もYOKONE2(ヨコネ2)で。


睡眠を促すメラトニンは、元をたどっていうとトリプトファンという物質からできています。これは体を目覚めさせるセロトニンの材料でもあります。トリプトファンの含まれる食べ物をとれば、日中は元気に活動し、夜はよく眠れるように作用するので一石二鳥です。


トリプトファン(必須アミノ酸)・・・人体でつくることができないので、食べ物から摂取する。朝食で積極的に取り入れよう!

トリプトファンを含む食べ物

チーズ、牛乳、ヨーグルト、バター、卵、魚類(とくに赤身)、たらこや明太子、肉類(とくにレバー)、納豆、豆腐、豆類、アーモンド、ナッツなど

  ↓

セロトニン(脳内物質)・・・トリプトファンの材料にして脳の中でつくられる。気分を安定させる効果もあり、精神面をコントロールする役割を持つ。食べ物から摂取することはできない。

セロトニンが不足すると・・・・・・

・疲れやすい
・ボーっとする
・やる気がでない
・集中力がなくなる
・怒りっぽくなる
・落ち込みやすい


  ↓

メラトニン(睡眠ホルモン)・・・セロトニンが昼間にその役割を十分発揮したら、メラトニンに変化する。脳内から分泌される眠りのホルモンで、夜になると多く分泌される。メラトニンが増えると自然と眠くなる。

メラトニンを直接含む食べ物

・ケール
・アメリカンチェリー



YOKONE2(ヨコネ2)で眠る前にこれらを摂取すると効果倍増です。

YOKONE2(ヨコネ2)は本当に効果ありますよ。




宝島社
あなたを変える 睡眠力
医学博士/雨晴クリニック副院長
堀田 聡 監修
P13より引用




YOKONE2(ヨコネ2)枕の不眠症改善レポート!最安値の購入方法も!

FX業者