5人に1人が「睡眠障害」で悩んでいる

5人に1人が「睡眠障害」で悩んでいます

睡眠時間がどんどん削られていく

YOKONE2(ヨコネ2)で睡眠の質を向上しましょう!


過去40年間をみると、日本人の睡眠時間は50分も短くなっていることをご存知ですか?

なぜ、睡眠時間が減っているのでしょうか?


日本全体がモーレツに働いていた1980年代半ばまでは、仕事の時間が増えていることから、睡眠を削ってまでも仕事に打ち込んでいた姿がうかがえます。

それによって高度経済成長がもたらされ、社会が豊かになってきたのですから、眠らずに頑張った甲斐があるといえるでしょう。


5年ごとに行われ、時間という側面から現代の日本人の生活を示してくれる「国民生活時間調査」。

最新の2005年の調査では、日本人の睡眠時間の平均は。平日が7時間22分、土曜が7時間47分、日曜が8時間14分でした。

平日の睡眠不足を、休日に取り戻そうとしていることがわかります。


生体リズムには1日周期のほかに、1週間周期のものもありますから、週単位で睡眠の過不足をなくすことは、自然の摂理にかなっています。

しかし、休日の朝、起きる時刻が平日と2時間以上違うと、体内時計が狂ってしまってブルーマンデーの原因になりかねないので、注意が必要です。


しかし、最近では、「通勤通学以外の移動」「趣味・娯楽・学習・スポーツ」「身の回りの用事」に使われる時間が増加しています。

この3つを合わせると、過去30年間で、男性の場合で42分、女性の場合は62分の増加となっています。

「通勤通学以外の移動」というのは旅行やレジャーでの移動のことですから、現代日本人は、趣味や娯楽、スポーツ、人との付き合いなど、仕事や家事以外で自分がしたいことをするために、睡眠時間を犠牲にしているわけです。



睡眠時間を短くするには、深く眠るしかありません。

YOKONE2(ヨコネ2)でバランス良く快適な睡眠生活を。



青春新書
病気にならない睡眠コーチング
坪田 聡 著
P14〜15 より引用



YOKONE2(ヨコネ2)枕の不眠症改善レポート!最安値の購入方法も!

FX業者